ホイール・タイヤを

U-ICHIBAN 大宮バイパス店 ブログ カテゴリ「サスペンションカスタム」一覧

2020年9月30日

カスタムの最初の一手は何から?ジェイドをHKSでサゲっ!

HKSもU-ICHIBANにお任せください!

いつもブログをご覧いただきまして
ありがとうございます!
埼玉の大宮バイパス店の霜田です(‘ω’)ノ

愛車をカスタムしていく上で
何から手を付けていけばいいのか・・・
そう思ったらまず『車高』から
手掛けていくのが個人的にはオススメ。

頭の中の仕上がりイメージで愛車の
車高が落ちているならなおさら。


純正車高でせっかくツライチにセットした
ホイールも車高を下げると、、、
あら不思議!
内側に入ってしまった、なんてことも。
足廻りの構造によってはそういった
ケースが生まれてくるんです。

ならば先に車高を落としたいです!
そんなご相談も大歓迎(*^^)v


前置きが少し長くなりましたが
本日ご紹介するのはホンダ ジェイド

コチラのジェイドのオーナー様も
今後のタイヤホイールカスタムを
視野に入れつつの最初の一手はローダウン。


ロールーフなスタイルのジェイドですが、
なんだか腰高感が否めませんね。。。


それもそのはずフェンダーと
タイヤの隙間には指が3本も
入ってしまうクリアランス。

さて!早速サゲていきましょうか!


今回お選びいただきました車高調は
HKSの『ハイパーマックス S-スタイルL』。

全長調整式で30段の減衰力調整も付いた
フルスペック車高調。
低車高時の乗り心地にも定評があり、
減衰力調整であらゆる走行シチュエーションに
対応したオールラウンダーサスペンションです。


そうこうしているうちに
サクサクッと交換は進んでいきます。

気が付いたらフロントが終わってました。笑


外した純正を見てみるとオイル漏れなどの
不備は見当たらなかったものの
やはり経年による汚れや使用感で
少々お疲れ模様。

ローダウンというカスタムで
サスペンションのリフレッシュも
出来ちゃうと思えば一石二鳥ですね!


・・・アライメントの写真を撮り忘れたと
気付いた時には着地してました。笑

ということでローダウン完了!


【BEFORE】


【AFTER】

この写真のダウン量で約30mm。
定規で30mmって見ると
これっぽっちなように思えますが
ローダウンでの30mmって
こんなにも違うんです。


指3本入るクリアランスだった車高が
指1本分のところまでローダウン。

減衰力もひとまず基準値で設定です。
自分好みの乗り味に微調整出来るのも
減衰力調整付きの車高調ならではの
特権ですね(*^^)v


ジェイドのルーフの低さが
より一層際立ったローフォルムの完成!


さてさてこうなると足元を
変えたくなってきてしまいますね~。
妄想は膨らむばかりです。笑

タイヤホイールのご相談も
お待ちしております!

中古買取り販売から新品販売まで
トータルに行わさせて頂いております!!
ローダウンツライチ実車計測から
お手伝いさせていただきます!!
さいたま市のU-ICHIBAN大宮バイパス店
LET’S GO--🏃🏃🏃


Webで購入!!
ヤフオクストア

Web査定・宅配買取はコチラ

与野インターから北へ車で5分⏰
国道17号新大宮バイパス沿い
大宮西警察所すぐ近く!


2020年9月19日

通勤快速仕様のアルト製作日記 Vol.1 ~サスペンション~

いつもブログをご覧いただきまして
ありがとうございます!
埼玉の大宮バイパス店の霜田です(‘ω’)ノ

旧車(?)と呼んでいいのか
先日HA11Sのアルトがご来店。

運転席から降りてきたのは以前に
30ヴェルファイアでタイヤホイールを
ご用命くださったオーナー様。


「あれ?車どうしたんですか?」
と思わず聞いてしまいました。笑

お話をお伺いしますと親戚の方が
もう乗らなくなるからということで
譲っていただいたとのこと。


これがマニュアルシフトで
乗ってみると結構おもしろいと。笑


これだけのタイヤとフェンダー
クリアランスを目の前にしたら
嬉しいのか悲しいのか
車好きの性でしょうか、
やっぱり下げたくなりますよね、車高。笑


通勤快速仕様への第一歩として
まずは足廻りに着手していきます!

・・・と、意気込んだはいいものの
HA11Sのアルトの車高調となると
現行でラインナップされている
メーカーがひじょ~に少ない!


そこで登場するのは軽自動車カスタムの
強い味方、『シュピーゲル』。

下げても乗り心地を損なわない
全長調整式であることに加えて・・・


なんとアッパーマウントは
キャンバー調整が可能なピロアッパー!


しかも減衰力調整機能も完備で
ストリートユース~スポーツユースまで
幅広くカバーしたフルスペックモデル!
これは至れり尽くせりですね。


10数年、いやもう20年近くでしょうか、
頑張って支えてきてくれた純正の足廻りには
「お疲れ様、ありがとう。」と別れを告げて
シャキッとリフレッシュ。


もちろん取付後にはアライメント調整。

せっかく交換したサスペンションも
アライメントがズレていては
本来の力を発揮できませんからね。


ペタッとローダウンしたところで
次なるアイテムは既にバックオーダー中。

次回のアルトはいい音、
響かせていきますよ。笑

中古買取り販売から新品販売まで
トータルに行わさせて頂いております!!
ローダウンツライチ実車計測から
お手伝いさせていただきます!!
さいたま市のU-ICHIBAN大宮バイパス店
LET’S GO--🏃🏃🏃


Webで購入!!
ヤフオクストア

Web査定・宅配買取はコチラ

与野インターから北へ車で5分⏰
国道17号新大宮バイパス沿い
大宮西警察所すぐ近く!


2020年7月29日

フェンダークリアランスの重要性。

サスペンションもU-ICHIBANにお任せください!

いつもブログをご覧いただきまして
ありがとうございます!
埼玉の大宮バイパス店の霜田です(‘ω’)ノ

昨日ご紹介させていただきました
RAYS VOLKRACING G16
装着したV37スカイライン

ホイール装着から約3週間後に
1本の電話が鳴り・・・
『車高調を考えてまして(笑)』

やっぱりホイールを替えたら
フェンダークリアランスが気になって
車高も落としたくなりますよね。笑


そしてこちらのスカイライン400R
インテリジェントダイナミック
サスペンション』と呼ばれる、
いわば電子制御機能が装備された
ショックアブソーバーが
使われておりまして、、、


その機能も生かしつつローダウン可能な
車高調がこの『RSR Best-i Active』。

新型車に対しての車高調や
ダウンサスの開発がとにかく早く、
頼れるメーカーさんです。
早すぎて「え?もう?!」と
驚かされることもしばしば。笑


箱から取り出してビックリ。
いつも取り付けている車高調では
あまり見慣れないものが
ショックの横についてますね~。

純正電子制御システムによる減衰力調整の
要となるのがこのサブタンクってワケです。


もちろん配線もカプラーオンなので
加工不要の安心設計。

しかもこのBest-i Active
電子制御の減衰力調整に加えて、
ショック自体にも減衰力調整の
ダイヤルが付いているので、
『柔らかめの硬め』や
『硬めの柔らかめ』みたいな
ラーメン屋では怒られそうな注文も
叶えてくれる優れものなんです。


【BEFORE】


【AFTER】

今回はフロント20mm、リア30mmの
ダウン量でメーカー基準値に
プラスアルファの微調整。

純正車高ではほんの少し前下がりだったので
気持ち後ろを多めにダウン。


20~30mmのライトめな
ローダウンでも印象は激変。
交換したホイールがより一層
映えるといいますか、
ホイールカスタムとローダウンって
やっぱり切っても切れない関係ですね。笑


オーナー様、ホイールのご用命から
車高調のご依頼までいただき
ありがとうございました!

お引き渡しの際に
「ちょっと勢いで買ってしまいましたが
車高が下がったこの姿を見て
買ってよかったと思いました。笑」と
嬉しい感想もいただけてなによりです!

またのご来店心より
お待ちしております(*^^)v

中古買取り販売から新品販売まで
トータルに行わさせて頂いております!!
ローダウンツライチ実車計測から
お手伝いさせていただきます!!
さいたま市のU-ICHIBAN大宮バイパス店
LET’S GO--🏃🏃🏃

 


Webで購入!!
ヤフオクストア

Web査定・宅配買取はコチラ

与野インターから北へ車で5分⏰
国道17号新大宮バイパス沿い
大宮西警察所すぐ近く!