WEBで無料査定 WEBで無料査定

WEBで無料査定 タイヤ&ホイール高値買取

Instagram

U-ICHIBAN公式
Instagram

デリカD5でロードノイズや乗り心地を考慮してホワイトレターを履くには?答えは17インチにあった!

  • 今日の一台
  • オフロードカスタム
2022/11/17
いつもブログをご覧いただきまして
ありがとうございます!
埼玉の大宮バイパス店の霜田です('ω')ノ

デリカD5でロードノイズや乗り心地を
極力犠牲にせずホワイトレターを履くには?

答えは17インチ化にあり!


このフェイスを目にしない日は無いくらい
大宮バイパス店ではご来店・ご相談の多いデリカD5。
本日はジャスパーグレードが入場です。

16インチ化が多数を占めるデリカD5で
今回はなぜ17インチなのか?
その謎も紐解いていきましょう。


NEWセットに選ばれたホイールは
【エクストリームJ XJ07】。

全貌はまだ水の中に隠しておきますね。笑

ホワイトレターに塗布してある青い保護剤を
装着前に洗い流して準備OK!


【ホイール】
エクストリームJ XJ07
(F/R) 8.0J 17inch 5H PCD114.3
サテンブラック

【タイヤ】
TOYO オープンカントリー AT EX


「AT」「RT」「MT」。
TOYOタイヤさんのオープンカントリーシリーズでは
ざっくり分けると種類はこの3パターン。

パターンの激しさと悪路の走破性を求めるなら
「MT」ですが、それと引き換えにロードノイズや
乗り心地は?と言われると少々デメリットが。

通常のラジアルパターンでは物足りないけど
メインの走行シーンはオンロード、
そんなオーナー様には「AT」がオススメです。


そしてデリカD5のタイヤ選びで拘りたい
重要なポイント、「ホワイトレター」。

ホワイトレターには文字の縁だけを白くしている
【アウトラインホワイトレター】と全部が白文字に
なっている【レイズドホワイトレター】があり、
ホワイトレターを履きたいオーナー様はレター感が
しっかりと出せる後者の指名の方が多いかな?


そこで16インチ化するとタイヤの選択肢が
非常に少なくなるんですよね。

今回使ったTOYO オープンカントリー AT EXの
ホワイトレターも16インチですと215/70R16一択。
純正と同外径ですが大きさにちょっと物足りなさも。

そこで225/65R17のオプカンAT EXの登場!

「AT」「ホワイトレター」「外径アップ」の
全てを叶える17インチ化です!


ホイールにフォーカスをあてても
17インチ化にはメリットがありまして。

16インチに比べて必然的にデザイン面が大きいので
ディスクのコンケイブ感は17インチの方がしっかりと。


ホイール単体のサイズで見ると大丈夫か?と
思ってしまいそうですが・・・そこも心配無用!

16インチでよく使われる7J&235/70より
8J&225/65はタイヤのふくらみが少し抑えられ、
結果的にショルダーとフェンダーがツラ!

これはバッチリですね!


デリカD5カスタムはオーナー様によって千差万別。

あなたの希望、理想の形はどんな形でしょうか?
皆様からのご相談お待ちしております!

ありがとうございました!



【大宮バイパス店 臨時営業時間のお知らせ】

誠に勝手ながら、当面の間下記の通り営業時間を変更いたします。

営業時間:平日・土曜 10:30~18:00

日曜・祝日 10:00~18:00

定休日:毎週火曜、水曜日




Webで購入!! ヤフオクストア

Web査定・宅配買取はコチラ

タイヤ&ホイールの高価買取・下取りはU-ICHIBANへ!

048-856-9555 大宮バイパス店